スポンサーサイト

2016.05.01 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    |-|-|-|-|by スポンサードリンク

    腰痛治療の新常識

    2015.12.02 Wednesday
    0

      【腰痛治療の新常識】

      欧州リウマチ学会の特別委員会が行なった筋骨格系疾患と心理社会的因子に関する文献調査によると、多くの研究において心理社会的因子は力学的因子より筋骨格系の疼痛発症とその後の経過に大きな影響を与える強力な予測因子であることが判明。http://bit.ly/rOaNa8

      物理的・力学的因子が筋骨格系疾患に悪影響を与えているという時代は終わりました。それ以上に重要なのは心理社会的因子です。


       

      カイロcomments(0)trackbacks(0)|-|by lea1919

      腰痛治療の新常識

      2015.11.25 Wednesday
      0

        【腰痛治療の新常識】

        農業従事者1,221名と非従事者1,130名を対象にした前向きコホート研究では、腰への負担が大きいほど腰痛発症率が低下。腰痛の原因は「摩耗・損傷モデル」では説明不可能。腰の健康を保ちたいなら肉体労働を恐れてはならない。http://1.usa.gov/uk4Nk9

        患者も医療関係者も肉体労働によって腰痛が発症すると思い込んでいます。その思い込みが腰痛の発症率を高めていることに、一日も早く気づいていただきたいと切に願っています。


         
        カイロcomments(0)trackbacks(0)|-|by lea1919

        腰痛治療の新常識

        2015.11.24 Tuesday
        0

          【腰痛治療の新常識】

          慢性筋骨格系疼痛にうつ病と不安障害が併存する患者は疼痛の重症度が最も高い。一部の医師は疼痛の治療によってうつ病や不安障害も改善すると信じているが、もし医師が疼痛の治療だけに集中すれば誤診と過少治療に繋がる可能性がある。http://1.usa.gov/vndBSW

          筋骨格系疾患を生物心理社会的疼痛症候群として治療しなければ、東日本大震災後に増加する恐れのある患者を救うことが難しくなります。医療関係者は一日も早く従来の考え方を改める必要があります。

           

          カイロcomments(0)trackbacks(0)|-|by lea1919

          腰痛治療の新常識

          2015.11.22 Sunday
          0

            【腰痛治療の新常識】

            慢性筋骨格系疼痛・うつ病・不安障害の間には強い関連がある。精神疾患の併存は過去3ヶ月の活動障害日数と関連し、疼痛のみでは18.1日、疼痛+不安障害は32.2日、疼痛+うつ病は38日、疼痛+うつ病+不安障害は42.6日。http://1.usa.gov/vndBSW

            これが慢性疼痛の正体で...す。痛みの治療だけでは完治しない理由がここにあります。東日本大震災後に疼痛疾患が増える恐れがあるというのも理解できると思います。


             
            カイロcomments(0)trackbacks(0)|-|by lea1919

            腰痛治療の新常識

            2015.11.21 Saturday
            0

              【腰痛治療の新常識】

              一般住民3,529名を対象にマルチスライスCTで腰部の椎間関節症(OA)と腰痛との関連を調査した結果、椎間関節症の検出率は年齢とともに上昇したものの、いずれの椎間レベルにおいても腰痛との間に関連は見出せなかった。http://1.usa.gov/ucUd13




               
              カイロcomments(0)trackbacks(0)|-|by lea1919

              腰痛治療の新常識

              2015.11.19 Thursday
              0

                【腰痛治療の新常識】

                腰痛予防に関する体系的レビューの結果、柔軟体操、ウイリアム体操、マッケンジー法などの運動療法には筋力・持久力・柔軟性向上以上の利点があり、動作や活動に対する自信、損傷に対する恐怖心、疼痛の捉え方を変化させる可能性あり。http://1.usa.gov/vi52lt

                実に見事な考察です。運動を認知行動療法のひとつと考えればすべて辻褄が合います。

                 

                カイロcomments(0)trackbacks(0)|-|by lea1919

                腰痛治療の新常識

                2015.11.13 Friday
                0

                  腰痛治療の新常識】

                  職場における腰痛予防に関する31件の比較試験を分析した体系的レビューによると、運動は腰痛による欠勤、医療費、発症率を減少させ、従業員の腰痛予防に有効であることが判明すると同時に、集学的介入には疼痛軽減効果が確認された。http://1.usa.gov/savytC

                  運動が腰痛予防に有効だという第一級のエビデンスが(科学的根拠)示されたわけですが、それと同時に腰痛の治療には単独ではなく複数のアプローチが必要だということも明らかになりました。


                   

                  カイロcomments(0)trackbacks(0)|-|by lea1919

                  腰痛治療の新常識

                  2015.11.09 Monday
                  0

                    【腰痛治療の新常識】

                    頚部痛と腰痛の予防をテーマにした27件の比較試験を分析した体系的レビューによると、教育的介入(腰痛教室)、コルセット、人間工学的介入、危険因子の修正に予防効果は確認できなかったものの、運動だけがその有効性を証明できた。http://1.usa.gov/sQ19b6

                    人の身体は動くように設計されています。動かなければ筋骨格系疾患だけでなく、あらゆる病気の発症率が上がることが判明しているのです。


                     

                    カイロcomments(0)trackbacks(0)|-|by lea1919

                    腰痛治療の新常識

                    2015.11.09 Monday
                    0

                      【腰痛治療の新常識】

                      頚部痛と腰痛の予防をテーマにした27件の比較試験を分析した体系的レビューによると、教育的介入(腰痛教室)、コルセット、人間工学的介入、危険因子の修正に予防効果は確認できなかったものの、運動だけがその有効性を証明できた。http://1.usa.gov/sQ19b6

                      人の身体は動くように設計されています。動かなければ筋骨格系疾患だけでなく、あらゆる病気の発症率が上がることが判明しているのです。


                       

                      カイロcomments(0)trackbacks(0)|-|by lea1919

                      読書療法

                      2015.11.07 Saturday
                      0

                        【読書療法】

                        根拠に基づく新たな腰痛概念、すなわち「生物・心理・社会的疼痛症候群」という観点で書かれた本の有効性に注目が集まっています。最新の腰痛診療ガイドラインでも「根拠に基づく腰痛情報を提供し、活動性を維持するようアドバイスするとともに、有効なセルフケア対策について指導すべき」として読書療法を強く推奨しています。

                        事実、慢性腰痛を対象に読書療法の効果を長期間にわたって追跡した結果、読了後1週間で52%の患者が改善しただけでなく、9ヶ月後、18ヶ月後もさらに腰痛が改善し続けたという報告もあります。

                        ...

                        すべての治療法を試してみるほど人は長生きできません。腰痛疾患でお悩みの方は有効性の確認された治療法で一日も早く治してしまいましょう。

                        読書療法として一番お勧めしたいのはヨーロッパガイドラインをまとめた『腰痛ガイドブック』(http://goo.gl/Axt4xQ

                        )です。少なくとも3回は読んでみてください。


                         
                        カイロcomments(0)trackbacks(0)|-|by lea1919
                         

                        ページの先頭へ